愚痴ばかり言っていると運気が下がるって本当?

2021年4月29日

あなたの周りに愚痴をこぼすのが多い人っていませんか?
もし、いたら絶対に真似をしないことです。

愚痴というのは、上手くいかないことへの文句であったり、不満なことへの怒りだったりします。
その対象は、友人や家族、会社や世の中など幅広いです。

確かに毎日、生きていれば思い通りにならないこともたくさんありますし、理不尽なことを言われてストレスになることもあります。
その気持ちをどこかにぶつけたくなるのは、人間として当たり前だと思います。

そして、嫌な思いを言葉にして吐き出すと気分がよくなるかもしれません。
それならば愚痴を言うのはいいことなのか?

実は、良くないことなんです。
いくら愚痴を言ったところでその不平不満は、一つも解決しないからです。
文句を言ってスッキリしたとしても一瞬だけでモヤモヤした気持ちは変わりません。

さらに愚痴は、マイナス要素の塊で言うほど体の中に溜め込んでいきます。
「なんで自分ばかりがこういう目に合うのか!」
「一生懸命、働いているので全然、お金が貯まらない!」
「仕事を山のように頼まれていつも残業だ!」

不満は、言葉に出ますが解決するアイディアが一つも出ません。
愚痴を言っている思考では、解決策は生まれてこないのです。

毎日のように愚痴を言うのは、自分の人生をマイナスに導いてしまうので言うのは止めましょう。
運気が下がっていきます。

マイナス思考からプラス思考に変える

愚痴は、マイナス思考から生まれるものです。
マイナス思考でいるといろんなことに対してネガティブになり、やる気が起きない状態になります。
そんな状態では、せっかくの未来が楽しくなりません。

未来は、今からどうにでも変えられると思わないといけません。
なのでプラス思考で行動していく必要があります。

プラス思考というのは、どういうことなのか?

今の自分に置かれた状況に不満があるから愚痴を言いたくなります。
それならばその不満を解決するにはどうするかを考えるべきです。

無理をして辛い状況にいる必要はありません。
その状況から自分を遠ざけるようにすれば愚痴がなくなるはずです。

それには、大胆な行動が必要だと思います。
そして、思い切った行動を取るにはお金が必要になります。

そこがわかれば少しづつでいいのでお金を稼ぐ方法、貯める方法などを勉強しましょう。
今まで見向きもしなかったお金に関する本を読んだり、ネットで調べたりします。

数年かかるかもしれませんが愚痴を言っている毎日よりはマシだと思います。
ぜひ、今の自分にプラスアルファの知識をつけてみてください。
未来が変わるはずです。