運気を上げる口癖ってあるの?ポジティブ思考と優しさが開運への近道

2021年12月19日

「口癖ってありますか?」と聞かれて何か思い浮かべますか?
意外と自分の口癖って気づかないものです。

口癖は感情の変化などで無意識に言ってしまうので自分自身の記憶に残りにくいものです。
しかし、周りの人からは、「あの人の口癖って、、、」という感じに特徴として覚えられてしまいます。

相手が不快に思わない言葉なら構いませんが汚い言葉や下品な言葉だと嫌われてしまいます。
一緒にいると気分が悪いと思われるからです。

そうなると自分の周りに人が近寄ってきませんので自ずと運気が下がってしまいます。
離れてしまったものを取り戻すのは大変なことです。

そのためにも自分の口癖を認識して悪いところは直していきましょう。

運気を下げる口癖と上げる口癖

同じ口癖でも運気を下げる場合もあれば上げる場合もあります。

先程の説明のように周り人を不快にさせる言葉は、運気を下げます。
人を遠ざけますし、自分自信を向上させることがないので良いことが起きません。

さらに表情が悪くなります。
ネガティブな言葉や攻撃的な言葉は、笑顔が出ませんので顔が暗いです。
また、周りの人も怖がります。

口癖で運気を上がるならポジティブ、前向きな言葉を使うようにします。

「おはようございます。」
「こんにちは。」
「ありがとうございます。」
「今日も頑張るぞ!」
「人の役に立てるように頑張る!」

どれも当たり前の言葉ですが意外に言えない人が多いです。
他人を思いやる気持ちを言葉に出して、自分にも前向きな言葉をかける。

これが運気を高めます。

そして、自分を褒めることも大事です。
努力して少しづつ結果が出てきたら褒めてあげましょう。

「自分ならできる!乗り越えられる!」

こういう言葉を口癖で言った方がいいです。
なかなか人前では言えないので誰もいない場所で言いましょう!