古い靴を捨てると運気が上がるって本当なの?【風水】

2022年5月1日

靴というのは、運の流れを左右するアイテムです。
新しい靴は、良い運気をもたらしてくれますが古い靴は、悪い運気が漂っています。
そのため、いつまでも古い靴を履いていると運気が停滞します。
ある程度の期間で見切りをつけて古い靴は捨てた方が良いです。

特に擦れ跡や汚れでボロボロの靴を履いていると運気が悪くなります。
詳しくはこちらの「汚い靴は運気が下がるので注意する」で書いていますのでお読みください。

古い靴を捨てれば運気アップ

なぜ古い靴は、悪い運気が漂っているのか?
それは、ファッションアイテムの中で一番ダメージが大きい物だからです。
外に出れば汚いところがたくさんあります。
汚れたり、擦れたりすることで靴は、どんどん傷ついていきます。
ダメージを受けた靴の運気は、どんどん下がっていきます。

そんな靴をいつまでも靴箱にしまっておくとそこには、悪い運気が漂ってしまいます。
またどうしても臭いにおいになりますので空気が悪いです。

几帳面な方で定期的に靴を洗っているなら良いのですが、たいていはそのままだと思います。

出かける時に履く靴は、いつも綺麗にピカピカにしておくことが大事です。
綺麗を維持するには、新しい靴に買い替えていくのが一番簡単です。

決して高価な靴でなくて良いので綺麗にしましょう。
特に白い靴は、汚れやすいので買い替え頻度が多くなります。

靴が多い方は、毎年1回、靴の入れ替えや処分をしましょう。
そうでない方でも2年一度は、整理整頓をしてください。

古い靴を捨てればスッキリして気分が上がります。
その気持が運気アップに繋がります。

思い出の靴はどうするの?

「どうしても捨てられない靴」というのもあるかもしれません。
高価だった革靴やプレゼントされた靴などは、捨てることを留まってしまいますよね。

そういう思い出があるものは残して良いと思います。
捨ててしまうと二度と戻ってきませんし、後で後悔するからです。

その場合に大事なのは、「綺麗に保管しておくことです」
靴底の汚れもしっかり落として綺麗な状態で箱に入れておきましょう。
革靴ならオイルで磨いてください。

以上のように基本的は、古い靴はどんどん捨ててください。
捨てることで運気アップになります。

履かない靴は売ってお金にする

履かない靴の処分は、どうしますか?
そのままゴミとして捨ててしまう方がほとんどだと思いますが、実は中古も売れます。
相応に有名なメーカーの履き込んだ革靴、スニーカー、ブーツ、サンダルなどは、中古でも欲しい人がいますので売ることができます。

例えばメルカリで検索していただくとわかりますが、たくさんの中古スニーカー、靴が出品されており、実際に売れています。

昔と違って今は古着ブームもあるので中古の靴に抵抗がない人が多いです。
もし、今回の靴箱の整理整頓で不要な靴があったら売ってみてください。
思ったより良い値段で売れることもあります。
人気メーカー、ブランドの靴であれば出品してすぐに売れることもあります。

メルカリは、スマホで簡単に取引きできるのが便利ですが、たくさんある靴を1個ずつ対応するのは面倒な場合もあります。
また、必ず全て売れるわけではないので片付かないこともあります。
特に靴はサイズの問題もあるので意外と時間がかかる場合があります。

そこでオススメなのがファッション専門のリサイクルショップを利用することです。
近所のリサイクルショップもありますが、買取金額が極端に安かったり、買取不可と言われたり不満があったりします。
そんな方には、ネットから申し込みができる「宅配買取」のリサイクルショップが良いです。

売りたいものをダンボール箱に詰めて指定住所に送れば査定をしてくれます。
着払い発送なので送料も無料で負担がありません。
後日、査定結果の連絡がありますのでOKとなれば指定銀行に振り込まれる仕組みです。
手数料も無料です。

「お店に行く時間がない方」「持って行くのが面倒」という方がこのネット申込みを利用されています。
履かない靴をまとめて売ることもできますので新しい物を買う資金にもなりますね!

私がオススメするのは、ブランディア というリサイクルショップです。
規模も大きい会社でテレビCMをしているくらい有名なので安心して利用できます。
靴以外にも、服やバッグ、アクセサリーも一緒の買い取ってくれます。

ぜひ、一度試してみてください。
↓こちらの公式サイトから申し込みができます。

ナツメ社
¥1,430 (2022/04/29 21:27時点 | Amazon調べ)