【手相】破局するかがわかる結婚線とは?

2021年9月20日

手相に結婚線があるからといって必ずしもゴールインするとは限りません。
あくまでも「結婚を意識した相手」と出会うことがわかる線です。

例えば25歳の位置に結婚線があっても形によって占う未来が変わってきます。
円満に結婚できる場合もあれば、破局してしまうこともあります。

その破局を暗示している結婚線というのは、線の先で枝分かれしているものです。
二股になっている形です。

結婚線がこの形になっていると別れてしまう可能性が高いです。
既に結婚した後であれば離婚の可能性が高くなります。
その場合は、相手・パートナーの結婚線も見て二股になっているか確認してください。

破局を止めることはできないの?

結婚線が二股になっている状態から一本線に戻すのはとても大変です。
破局原因がわかっている状況であれば、それを改善してみるのが一番です。
もしかしたら止めることができるかもしれません。

人生は、運命だけで歩むものではありません。
生きる本人の気持ちで変えることができます。

破局原因がわからない、修復不可能と判断した場合は、なるべく早く別れるのもありです。
いつまでも執着しているよりも新しい道を歩むことで次の出会いがあるからです。

結婚線が二股に枝分かれしていることで気持ちの動揺がありますが、早めに知ることができたとプラス思考になることが大事です。
深く悩む前に関係をはっきりさせることができるのは良いことです。