手相で財運線が短いとお金持ちになれない?【金運】

手のひらの小指の付け根の下から伸びる線が「財運線」です。
太くハッキリと長い縦線があれば、お金を稼ぐ力があり、お金持ちとなります。
もし、頭脳線まで伸びてくっついていれば、頭を使って稼ぐ力があると判断できます。

人生を豊かに過ごすには、誰もがほしい線ですよね。
お金があれば大抵の願望は叶えることができます。

そんな財運線ですが、あるにはあるけど「とても短い財運線」という方がいます。
ほんの少し縦線がある感じです。

この場合の金運はどうなのでしょうか?解説をします。

短い財運線は努力が必要

財運線は無いよりは、あった方が良い線です。
そのため短くてもあるのは良いことです。

ただし、現在時点では、「お金持ち」または、「お金持ちになれる」とは言えません。
普通に生活するだけの稼ぎはありますが、お金持ちというレベルにはなっていません。

だからといって諦めないでください!
これから努力をすればその短い線が伸びていく可能性があります。

手相は、努力や行動で変わっていきます。
ポジティブな考えで生きていけば、良い相に成長します。
逆に怠けたり、働かなかったりすれば相は、どんどん悪くなります。

この短い線を生まれたての新芽だと思ってください。
自分自身の努力でこの新芽が成長していくと信じて行動してください。

夢があればそのため勉強をするとか、会社で出世すると目標を作ったら休日も勉強するなど今までよりも行動をします。
どこまでその想いが実現できるかは本人次第ですが手相は必ず良くなります。

自分の能力が高くなれば収入も増えますのでぜひ、頑張って見てください。