【手相】神秘十字線がある人の実際の人生や特殊能力はどんな感じなの?

数百人に一人くらいの割合で出ている「神秘十字線」という手相があります。
見た目から「神秘十字架」と呼ばれることもあります。

どんな線かと言うと名前の通りで縦線と横線が交わった十字の線のことです。
サイズも縦横線で約1cmから1.5cmくらいのものです。

この十字線があるのは、珍しいことで普通とはちょっと違う人生を送る可能性があります。
そこで今回は、実際に神秘十字線を持つ方のお話を聞いてどんな人生なのか聞いてみました。

もし、今、手のひらに十字線がある方は参考になると思います。

神秘十字線がある人生は不思議なことが起きる

手相は、いろんな種類の線がありますので十字線だけの影響で考えることはできないのですが、聞いてみると大きな影響を与えているように思います。
大きく分けて3つのポイントがありました。

直感が冴えることがある

第六感とまで言いませんが「直感」が当たることがあります。
直感というのは、事前になんとなく予感がすることです。

例えば「出かける予定を止めたことで思わぬ良いことがあった」「カンで決めたことが当たった」「仕事でこういう展開になるのではと思ったことがその通りになった」などハッキリではありませんが事前に先の事がわかってしまうことがあります。

もちろん全てではなく、たまになので外れて単なる思い込みということもあります。
ただし、直感が当たる確率は高い方ではないかと思います。

運が良かったと思うことがよくある

人生、いろいろ生きていると楽しいことも辛いこともあります。
特にトラブルや災難に合うのは嫌なものです。

どういうわけなのか「まいったな〜もう駄目かも」とギリギリの状態の時に運良く助かる場面が度々ありました。
最悪の事態を避けることができたということです。
例えばお金がなくなったどうしようと思った時に臨時収入があったり、助けてもらったりすることです。

また、人生うまくいかず落ち込んでいる時に良い仕事が見つかったりすることもありました。
振り返ってみると「あの時、運が良かったな」と思うことがいろいろあります。

また、神様やご先祖様に守られているのかもしれないと思いますので日頃から感謝して生きています。

不思議な経験をすることがある

普通の人には、あまり経験する機会が少ない不思議なことが人生で起きることがあります。
全て良い経験で悪いことではありません。

具体的なことは言えないのですが、運命的な出来事やタイミングの良さなど今、考えると「凄い偶然だったかも」と思えることです。
決して派手なことではありませんが面白い経験です。

以上のように神秘十字線の特徴がそのまま出ているように思います。
この線の特徴は、運の良さや直感に優れていることなんです。

さらに十字線があると周りからちょっと浮いた存在になると思います。
珍しい存在感で生きていくことが多いです。

若い方で十字線がある方は、これから不思議なことが多く起きる可能性があるので楽しみにしましょう。