カテゴリー
風水

【風水】トイレマットや便座カバーは不要!汚れていると運気が下がる!

家のトイレに便座カバー、蓋カバー、敷マットを使っていますか?
フリルが付いた可愛いデザインがあったり、キャラクターものもありますのでインテリアとして使用している方も多いと思います。

しかし、風水で運気アップを目的にするならトイレマットやカバーは付けない方がいいです。
風水の本を見るとトイレカバーや敷きマットを勧めたりしていますが私はオススメしません。
既に使っている方は「なぜ?」と思うはずです。

そこで今回は、トイレマットや便座カバーを使わない方が良い理由をまとめてみました。

トイレカバーやマットがあると運気を下げる理由

今はどこの家も洋式トイレで昔と比べてキレイなので居心地が良くつい長く入っていることがあります。
トイレのインテリアに、こだわっている人は、本を並べたり、キャラクターフィギュアを並べたり趣味を取り入れている場合もあります。
他にも芳香剤やアロマで香りを良くしている人もいます。

そんなトイレのインテリアでトイレの便座カバーと敷きマットを使うことも当たり前になりましたが意外なデメリットがあります。
大きく以下の3つがありますので注意しましょう。
気にしないで使っているといつの間にか運気が下がってしまいます。

お客様がマットやカバーに気をつかってしまう

風水のお話以前にお客様が家に来てトイレを借りた時、便座カバーがあると困惑するものです。
直に座っていいのか迷ってしましますし、汚さないように気をつかってしまいます。
女性より男性の方がトイレを汚す確率が高いので相当に気をつかわないといけません。
目に見えて汚した場合は、恥ずかしいですよね。

あれこれと気にしてしまい他人の慣れないトイレで居心地が悪くなります。
特に年配の方は、トイレの使い方に不安がある方が多いので使いにくいと感じます。
自分自身がお客様の立場になった時、同じ事を感じると思います。

そのような思いをさせないためにもカバーやマットをつけておかない方がいいと思います。

カバーやマットに汚れが残るので交換しないと運気が下がる

蓋カバー、便座カバー、マットは布製です。
そのため用を足した時に汚した場合、すぐに取れません。
洗濯をして落ちない汚れもありますので常に清潔とは言えない状態になります。

よくカバーやマットは、一週間おきくらいに交換して洗濯をしてくださいと言う方がいますが、なかなかできませんよね。
専業主婦などで時間がある場合は可能かもしれませんが日中に仕事に行く方は、そのような時間は取れません。
せいぜい1ヶ月くらいに一度ではないでしょうか?
さらに季節に合わせて交換するとなると難しいです。

風水の考えではトイレは常にキレイにしておくことが重要となります。
そのため汚れたマットやカバーを使い続けることは、運気を下げることになります。
そうなってしまうと風水の力が発揮できませんので初めからマットやカバーを使わない方が良いことになります。

さらにトイレの軽い掃除は、毎日しますのでカバーがあると拭き掃除に手間となり、時間がかかります。

メリットの方が少ないので使わない方がいいでしょう。

カバー、マット交換費用がかかる

先程の汚れの話の続きとなりますがカバー、マットを洗濯している間、替えが必要となります。
また、落ちない汚れの場合は、新しい物を買わないといけません。
そうなると意外と費用がかかるものです。
子供がいる家庭ですと1年間で何セットも必要になるかもしれません。

カバー、マットは、決して経済的とは言えませんので使わない方が節約なります。
風水的に見ると「お金が出ていく」ということになります。

トイレは、金運とのつながりが強い場所です。
少しでもお金が入って来る行動を心がけましょう。

まとめ

どうでしょうか?
トイレカバーやマットを使うメリットは、ほとんど無いと思いませんか?

今までトイレカバー、マットを使っていて急に無くすと違和感があるかもしれません。
しかし、それも慣れでしばらくすると気にならないものです。

今回まとめた3つの理由が気になる方は、処分してみましょう。
そして、トイレには余計な装飾は不要ですのでシンプルなインテリアにしましょう。
そうすることでじわじわと運気が上がっていきます。

 

お金の穴トップページ>>