部屋の模様替えで運気が下がるって本当なの?【風水】

春になるとお部屋掃除のついでに模様替えをすることがあると思います。
テレビやテーブル、ベッドの位置を変えただけでお部屋の印象が大きく変わって新鮮な気持ちになりますよね。
不要な家具を処分すると広くなり、快適になります。

そんな模様替えをする時に風水好きの方が思うのが「模様替えで運気が変わったりしないかな?」だと思います。今まで順調に運気が安定しているのに模様替えで運気がガクッと下がったりしたらショックです。

風水は、気の流れで運気が変わりますので模様替えも影響しないとは言えません。
模様替えはした方がいいのか?疑問にお答えします。

風水を調べて模様替えをすれば運気が上がる

せっかくの模様替えなので自分の好みの配置にするのが一番大事です。
しかし、家具の置き方によっては、風水的に見て「良くない」場合もあります。

例えばベッドの前に姿見鏡を置くのはマイナスになります。
他にも部屋の入り口(ドア)に向かって足を向けて寝ると良くありません。
詳しくは、こちらの「寝付きが悪いのはベッドの向きが原因かも?」に書きましたのでご参考にしてください。

模様替えをすることで寝付きが悪くなった、机の向きが落ち着かないなどで体調が悪くなる原因になるので注意してください。

模様替えを失敗しないためには、事前に風水の知識を入れておくことをオススメします。
プロのような勉強をする必要はありません。
インテリア系の風水本を買って参考にするだけで十分です。
実際に読むと勉強になりますので1冊、持っているといいですよ!

監修:紫月香帆
¥1,540 (2022/03/02 22:10時点 | Amazon調べ)

以上のように間違った模様替えをすると運気が下がりますが、風水知識を取り入れれば運気がぐっと上がります。
私もいろいろ模様替えをしてきましたが運気は少しづつ上がってきていると感じます。
模様替えと、もう一つ大事なのが「掃除」です。
常に綺麗にすることを心がけてください。

模様替えをしても部屋がゴミだらけだと運気は低迷します。