カテゴリー
金運

金運アップする行動とは?風水だけに頼っても効果はありません!

「お金がもっと欲しい!」と思ったら金運をアップさせれば良いです。
金運がアップすれば思わぬ所からお金が入ってきたり、商売をしているならいつもより儲かったりします。
では、どうすれば金運がアップするのか?

それは、日頃から金運が上がるように行動する必要があります。
金運を自分の方に引き寄せる行動が大事です。

そのためにパワースポットと呼ばれる神社に行ったり、ご利益がありそうなことを実行したりすると思いますが実は、それだけでは金運アップは難しいです。
運気を上げることを全て神頼みにしているようでは、いつまで経っても金運がアップしません。
アップするために地道な努力も必要です。

そこで今回は、金運アップのために日頃から心がける行動についてまとめてみました。

風水による金運アップは効果あるの?

金運アップの方法でよく紹介されるのが「風水」です。
風水というのは、「気の流れ」を良くして運気を上げるという昔からある考えです。

例えば、玄関をピカピカに掃除するとか、不要な荷物を断捨離するとかです。
私も風水が好きなので実際に行っていますが効果は出てると思います。
汚い家に住むよりも綺麗な家に住んだ方が金運が上がると感じています。

なので風水の考えは、ぜひとも取り入れてほしいと思います。
気の流れは必ず良くなります。

しかし、風水だけで金運がアップするとは思いません。
玄関を綺麗にして、不用品を処分したからといって金運は上がらないです。
そんなに簡単に金運はアップしません。

私が思うには、風水と平行して自分なりの行動をしなければいけないと思います。
風水だけに頼るのではなく、自身も努力が必要です。

行動1:お金の勉強をする

一般的に「お金をたくさん得るには、たくさん働く」と考えられていますがそれは間違いです。
確かに多少の収入増加になりますがそのために労働力と時間を切り売りしているので限界があります。
24時間ずっと働くことは誰にもできません。

そうではなくて「お金に働いてもらう」ようにしないとダメです。
お金を使ってお金を稼げれば、自分の労働力と時間を使わずに済みます。

具体的にどういうことかと言いますと例えば、投資信託や株式の購入などをしてそこから利益を得る考えです。
投資先が上手く上昇すれば、その分の配当金などを得ることができます。
実は、お金持ちのほとんどは「投資」という行動でお金を増やしています。

でも投資といきなり言われても「難しい」「怖い」と思うはずです。
そのために勉強するのが大事です。

金融に関する勉強をすることで投資知識が身についてお金を増やせる可能性が出てきます。
1年、2年とかかるのは当たり前です。
お金に関する勉強をして金運アップにつなげましょう!

行動2:情報収集をして未来を予想する

日々、世の中はいろんな出来事が起きています。
テレビやネットを見ればニュースでまとめられていますがそれだけを情報源にしてはダメです。
自分から情報を求めて探していくことが大事です。

例えばニュース番組は、その局の都合が良いように編集されていますし、ピックアップするニュースも限られています。
世の中を知るにはもっと深堀りしていかないと良い情報を入手できません。
例えば、ツイッターは有効なツールで気になるキーワードを検索窓に入力するだけでいろんな人のつぶやきを読むことができます。

そのつぶやきを信じるかどうかは、自分の判断になりますがニュース番組では、決して聞けないような情報があります。

そういった独自の情報を集めていくと自然と未来が予想できます。
必ず当たるとは言えませんが「経済はこうなるかもしれない」「働き方がこういう風に変わっていくかもしれない」と頭に浮かぶようになりますのでそこからお金になりそうな部分に時間を使っていきます。
情報のインプットを多くするとアウトプットがたくさん出るという仕組みです。

未来を予想して行動することが金運アップになります。

以上のように風水を意識しつつ、日頃からお金につながる行動することが大事です。
実行していれば必ず、一年後、二年後の状況が変わります。