ぬいぐるみを捨てると運気が上がるって本当なの?【風水】

2022年2月17日

風水では、ぬいぐるみをたくさん飾りすぎるのは良くないとされています。
「運気を吸い取ってしまう」と言われていたりします。
明確な理由はないのですが、ぬいぐるみは、見た目が擬人化されたものなので情が入りやすいものです。
つい話し掛けたり、手足を動かして遊んでしまうことがあると思います。

そういったこともあり「感情が入ってしまう=吸い取ってしまう」というイメージが生まれるのかもしれません。

お家に遊びに行って部屋を開けたら大量のぬいぐるみが置いてあると通常は心配されます。
たくさんのぬいぐるみに囲まれていると「寂しがり屋」「情緒不安定」なイメージがありますので他人からの印象はあまり良くありません。

もし、ぬいぐるみを大量に飾っている方は、一度、整理整頓をしましょう。
できれば2個、3個程度に絞って残して他は処分してください。

ぬいぐるみには、風水的に見てもう一つデメリットがあります。

それは、ホコリが溜まりやすいことです。
風水を良くするためには、部屋を綺麗に保つことが大事です。

ぬいぐるみにいつまでもホコリが被っているようであれば運気が下がってしまいます。
定期的にホコリをとる掃除ができればいいのですが大量にあると、なかなか難しいです。

手間がかけれないのであれば勇気を出して処分した方が良いです。

不要なぬいぐるみを処分してお部屋をスッキリさせましょう。