本サイトはプロモーションが含まれています。

広告 占い

手相に起業線があれば独立開業で稼ぐ人になる!

起業線があると独立開業する

「自分はサラリーマンで終わらない、いつか独立開業をする!」と考えている方は手のひらの手相をみてください。
もし、起業線があれば、会社を退職して独立をするはずです。
起業というのは、思いつきでするものではなく、数年単位で準備をして実行します。
そのためには勉強や開業資金が必要ですし、今、勤めている会社にも相談が必要です。
円満退職で起業するようにしましょう!

運命線から伸びる起業線

起業線というのは、運命線から小指の付け根に向かって伸びる財運線のことです。
財運線は、基本的には感情線あたりで止まるくらいの長さなのですが、ぐーっと運命線が交わるところまで伸びると「起業線」と呼ばれます。
運命線は、仕事の情熱を表す線でもあり、そこからお金を稼ぐかを判断する財運線が伸びていれば「起業して商売で儲ける可能性ある」と判断できます。
起業といっても会社を設立して社長になる場合もあれば、個人事業主というフリーランスで活動する場合もあります。
開業の規模は個人差がありますし、自身の性格も関係しますので「どれくらい儲けるか?」まではわかりません。
しかし、起業線がない人よりも商才がありますので努力次第で成功します。
きっと今も起業ネタをいろいろ持っていたり、副業で稼いでいたりするのではないでしょうか?

関連記事:運命線が2本あると副業で稼ぐ

起業線がないけど独立したい

手相に起業線がありません、でも独立を考えていますという方は、勉強と努力をしてください。
日々、手相の線は変わります。
今は無い線も努力次第で出てくることはあります。
私も若い時に無かった線が今あったりします。
不思議な話ですが変わってきますので、起業線が出る努力をしましょう!

【関連記事】
向上線がある人は仕事ができる人

フランチャイズかんたん資料請求は無料です!

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

お金の勉強

人生に疲れてしまった時に手相占いに出会い、さらに風水を勉強しました。目標をもって意識していくことで徐々に運気が上がりました。 そんな経験からこのブログを通して皆様にお伝えできればと思います。

-占い
-,