本サイトはプロモーションが含まれています。

広告 占い

定年退職後も仕事を続ける手相とは?

「自分は何歳まで働くのか?」と考えることありませんか?
できれば早期退職をして、今流行りのFIREで悠々自適な晩年を過ごしてみたいところですが世の中は厳しいです。
増税や物価高で年金だけでは生活が難しい状況が続きます。
定年退職後も何かの仕事をする必要があるのが現実です。
そこでその状況がわかる手相がありますので解説をします。

定年後も働く人は運命線が伸びる

長く伸びる運命線は定年後も働く

手のひらに長い運命線が伸びていれば、定年退職後も間違いなく働きます。
働くと言っても必ずしも肉体労働ではないです。
例えば経営者になって、引退せずに頑張ることも想定されます。
運命線は、仕事運を占う線でもありますので、この線が伸びているということは仕事に従事するということです。
ゴロゴロと過ごす老後ではないようです。

さらに長い運命線を持つ女性の場合は、男性と同等に長期に渡って仕事を続けていきます。
結婚をしている場合は、共働きで働いて定年後も仕事を持つ女性になります。
手のひらに長い運命線が伸びていれば、定年退職後も間違いなく働きます。
働くと言っても必ずしも肉体労働ではないです。
例えば経営者になって、引退せずに頑張ることも想定されます。
運命線は、仕事運を占う線でもありますので、この線が伸びているということは仕事に従事するということです。
ゴロゴロと過ごす老後ではないようです。

さらに長い運命線を持つ女性の場合は、男性と同等に長期に渡って仕事を続けていきます。
結婚をしている場合は、共働きで働いて定年後も仕事を持つ女性になります。

男女ともに長く仕事ができるということは、収入が途切れないということなので生活に困ることはないでしょう。
健康に気をつけて頑張りましょう!

●運命線とは?
手首のあたりから中指の付け根に向かって伸びる線です。
太くて濃い運命線が1本あると一番良いです。

【関連記事】
老後お金に困らない手相とは?
苦労が多い手相とは?

-占い
-,