行動

仕事運を上げる方法・運気アップ

仕事運が上がる方法

毎日の仕事の中で調子が良い時もあれば、悪い時もあります。
「営業成績が伸びない」「目標達成できない」「体調を崩しやすい」など仕事の事で悩むこともあると思います。仕事が上手くいかないと収入にも影響しますので、どうにかしないといけません。

そこでそんな時は、気持ちを入れ替えて「仕事運」を上げる努力をしましょう。
少し時間がかかると思いますが必ず良い結果をもたらします。
仕事運は、仕事にかかわる運気のことで上げることで仕事が順調になります。

今回は、仕事運を上げるコツをご紹介します。

仕事運が上がる日々の行動5選

それでは仕事運が上がる方法をご紹介します。
どれもすぐに始める事ができます。

机の上を綺麗にする

仕事で使っている机の上は常に綺麗にしておきましょう。
書類や本、雑貨がゴチャゴチャと置いてある机では良い仕事ができません。
実際に見ても、机の上が整理整頓されていない人は共通して「仕事ができません」
要領が悪く、効率も悪く生産性が低い行動をしています。
机の上をスッキリと片付けておくことが大事です。
最低限のものとして、パソコンと忘れ防止の付箋が数枚貼ってあるくらいが良いでしょう。
細かい筆記用具などは、引き出しに収納してください。
また、引き出しの中も整理整頓してください。

誰にでも優しく接する

基本的な姿勢として、誰にでも優しく接することを実行してください。
自分よりも立場が低いと勝手に考えて、見下すような人がいますが、そんな態度をとっていると少しずつ運気が離れていきます。
例えば、お店の店員さんに偉そうな態度をとったり、掃除をしている人に失礼なことをしたりするのは絶対に良くないことです。
自分の方が立場が上ということなんてありませんので、平等な目線で優しく接していきましょう。

笑顔を心がける

周りの人で見るといつもムスッと面白くないような顔をしている人はいませんか?
そんな顔をしていると周りの人も話しかけにくいですし、トラブルに巻き込まれそうな予感も出てきます。少しづつ人が離れていきます。
自然と笑顔でいられるようにしましょう。
「笑っている顔」というのは不思議な効果があって、人を引き寄せてくれます。
そして運気も引き寄せてくれます。
笑顔でいることは、お金も手間もかからないです。
すぐに実践としてください。

常に学ぶ姿勢で行動をする

「最近、何か勉強していますか?」と聞かれて「しています」と言える人は、ごく少数だと思います。
できない理由として、「仕事で忙しく平日は無理」「休日も疲れて寝ている」「家族との時間があるので難しい」などいろいろあると思います。
しかし、その考えで過ごしているとあっという間に時間が過ぎて、一年、二年が過ぎていきます。
「こういう事をやってみたい」と思っても何もできずに終わります。
仕事で今以上に成果を上げるには、勉強をしなければなりません。
ほとんどの人が、学生時代の勉強とその後の社会経験で仕事をしていますが、言われた事をするのが精一杯となります。
自分の潜在的な才能を引き出すには、さらに勉強をしないと駄目です。
勉強というのは、本を読むとかだけではなく、体験、経験も含みます。
今まで知らなかった世界を経験することで知力がついて、本業に活かされます。
いろいろな事に興味を持って学ぶ姿勢を持ちましょう。

睡眠時間を増やす

疲れがたまっている状態では、良い仕事ができません。
毎日、しっかりと十分な睡眠をとることで体が元気になります。
仕事から帰る時間が遅くて寝る時間が遅く、寝不足が続く方に良い仕事はできません。
なんとかして長く睡眠がとれるように工夫をしてください。
8時間が理想とされていますので8時間は必要です。
特に平日は、睡眠時間を優先するようにして、晩酌などは控えることも大事です。
また、布団の敷きっぱなしや汚れているのも良くありません。
休日に洗濯をして、太陽の下で干して気持ちいい睡眠環境を作りましょう!

以上のような事を心がけて実行すると仕事運は上がります。
ぜひ、試してみてください。

関連記事:靴磨きをすると運気が上がるって本当?

トップページ>>

-行動
-, ,