お金、占い、風水、仕事、生活をテーマにした情報サイトです。

お金の穴

占い

手相に金運線がない人はお金を稼がないって本当なの?

更新日:

手相に金運線(財運線)がない人の運勢
手相で金運を見るのは小指の付け根下の縦線です。
ここのくっきりとした縦の伸びる線(財運線と呼びます)があれば金運があるとされます。
財運線もいろいろと種類があり、例えば長く伸びて生命線とくっついているとお金に恵まれる人生と言われています。
金運を見るうえでこの財運線は、とても大事なのですが中には全く無い人がいます。
財運線がない人は、どんな金運なのでしょうか。

財運線はない人はお金が入りにくい状況

財運線がない人の共通点は、「お金がない」ということです。
手元の財布にもあまりない状態で貯金もほぼないに等しい状態です。
きちんと働いても支払いが多いのでお金が残らないです。
そのため毎月カツカツの生活となり余裕がありません。

このままの状態では将来、体調を崩して仕事を休んだり、辞めたりすると生活が一層苦しくなります。

手相は改善をするシグナル!変えることができます。

今現在、財運線が無いからといって悲観的にならないで下さい。
手相が「お金がないですよ」と教えてくれていると思えばこれから改善していけばいいのです。
努力次第で手相は変わりますので安心して下さい。

財運線が現れる金運アップ術

一番大切なのは、「お金が入ってくる」「お金が貯まる」ことを意識することです。
小さいお金でも意識しましょう。
10円、20円と手元に残るにはどうすればいいのか考えていくことが大事です。

今もらっている給料(収入)に対して出ていくお金が多いはずです。
節約できることを探しましょう。
例えばスマホ代を格安スマホやガラケーに変更することで支払いを少なくできます。
家賃が給料に対して高い場合は、引越しやシェアハウスなど検討するのもいいと思います。

また、日々の節約だけではなく不用品をメルカリなどで売ってそれを貯金しましょう。
決して飲み食いに使ってはいけません。

そしてさらに将来の収入増を考えて資格の取得もオススメです。
給料増につながります。

このようにお金を意識すれば自然と財運線が出て来るはずです。
とりあえずこの先、5年間実行してみる感じでやってみてはいかがでしょうか。

お金の穴トップページ>

-占い
-,

Copyright© お金の穴 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.